[PR] ソーテック 818の感想を今頃・・・ | 純米日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

<< ちょこまか | ようやく >>

818の感想を今頃・・・


昨日も本日も拍手ありがとうです!

さて、本当は先週お疲れ様エントリーUPする予定でしたが、
いろいろ忙しくてできなかったので、今更な感想なども。
私が行ったのは2月15日です(この日は昼公演のみだったような)

お金も夢もコネもない少年・ヤスくん。
彼が3人の夢追い人と出会うことで、夢や個性を見つけていくお話でした。

まず開演前の注意事項は本人ナレ。
かなりつっかえつっかえな感じでたどたどしく
やっておりました(まぁ録音ですがね)

そして暗転。
スーツ姿の初老の男性が登場。
てかヤスくんですけども。
夢もお金もなかった若かりし頃の出会いが自分の人生を変えた・・・
今日はそんな昔話に付き合ってください・・・と言って始まります。

少年・ヤスダ
「あんたはやれば出来る子や」
と昔から言われ続けてきたが、何をしていいかわからない。
自分ってなんだろう?
どうしたらいいんですかぁぁぁぁぁぁ
と天を仰いでOP映像が流れるんですが、
これがかっこいいんだわー。
あの映像だけでも売ってくれ!

なぜだかかばんの中にパンツを入れているヤス。
寒くなってきてパンツを首に巻こうとする。
「できるかいっ!」
と、一人ノリツッコミ披露(実はこれが後に重要なキーポイントに)

あてどなく歩いていると、1人のストリートミュージシャンと出会う。
曲は出来ているが、いい詞が浮かばない。
このミュージシャンがかなりナル〜で面白いんです。
白いハットカッコイイ!
で、客席からのリクエストで歌ってくれるんですが、
私が行った回は
・みかん
・あたい鏡
・Song for・・・
でした。
みかん号泣ーーーー(>_<)

そしてマジックワードはデフォなんすね。
お客様は1階・2階・3階から一人ずつ選んでくれていました。
Song forのとき、間違えて歌いながら「ごめんなさい」って
言ってるヤスくんちょうカワイかったです。

ミュージシャンがまだ歌詞を作っていないことを批判するヤスダ少年。
険悪なムードになったままサヨナラ。

そして自分にしか出来ないことってなんだ??と考えながら歩いていると
ド派手なオカマちゃんに遭遇。
Yaba-----i!!私このオカマ章大激愛なんですが。
ウォールアートでロッピィちゃんなるウサギを書くんだけど、
動きがめちゃんこカワエエ。モエモエです。
バケツから筆おっことしちゃって
「ちょっと!こんな大事な時に!空気読んでね、筆ちゃん」
とか話しかけてて萌えるーーーー。萌えすぎる!!
動きもクネクネしててキュート。
ハートを描く時にいちいち「ハートがひとつ♪」とか
言いやがるし客席に言わせやがるし、サイコウ☆(褒めてる)

客席にミニカメラもって降りるとお客さんいじり。
「アナタMねぇ!私はSなのよ!」
とか、もうもう最高すぎて記憶が飛んでます。
がわいいいいいいいいい
って地団駄ふんでましたよ。

お客さんにカメラもたせて絵を描き始めるオカマ。
そのお客さんのカメラアングルが絶妙で面白い。
皆が笑っていると「アナタ、あたしより面白いことしないでくれる?」
と怒りだすオカマ。
お客さんに絵を描いてあげたり、メッセージを書いてあげるんだけど
「オカマ男」とか描いてあってウケました。
またメイクも似合うんだよね。
そして大事なのは個性ということを主張するオカマちゃんだが
ヤスダ少年にはオカマちゃんのメッセージからは個性を感じられない・・・

そしてまた少し険悪なムードのまま、
次はダンサーと出会います。
ここはダンスと照明のコラボが美しかったですね。
筋肉ヤスダが堪能できました。
でも正直オカマが衝撃すぎてダンサーの印象が薄いのよ私の中で。
んで、ダンサーと話すうちに「何かで世界をとりたい」と思ったヤスダ少年は
ふと考える。
ここでまた寒いからパンツを首に巻こうとするテンドンが・・・。
なにかを思いついたように「なあああああ」と言いながらステージから走り去り、
うちらの座っていた横のドアから飛び出してきたのでオドロキ。
パンツで世界を取ることに決定!
パンツデザイナーとして大成功を収める予定だったがなかなか厳しく、
夢を諦めない!ためにまた3人に会いに行く、というところで終わり。

ちなみに3人もヤスダ少年から影響を受けてそれぞれの道を歩んで行きます。
「それぞれの君と」は本当にいい歌でした。

なんだか本当にまとまりがよくテンポもよく、ステキな舞台でした。
「人間って何からできてると思う?」
そんなオカマちゃんからの問いかけに、照れもなく
「愛だよー」
って答えられるくらい、安田愛に包まれました。

またヤスくんの才能を感じられるイベントがあるとよいですね。

本当に今更ながらお疲れ様でした。

Posted by stormydays - comments(0) - -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Comments

Comment form